コンタクト関係で知り合って亭主の事を彼よりもきつく信頼する人妻

45年代の人妻が書いているPCMAXクチコミです。胸中が綴られているような奥深い内容の日誌です。旦那よりもPCMAXで出会って4年になる旦那の事を強く愛していて、そして旦那よりもきつく信頼している、という内容ですね。そんな人妻は多いのかもしれませんね。

【PCMAXクチコミ・45年代人妻(静岡県内)】
PCMAXで旦那に出会ってから4歳くらいの日時が経ちます。その4歳の間で、別れたりまた一緒になったりを何回も繰り返していらっしゃる。そして今では、本当に付き合っているというわけでは乏しいんだけど、時々約束して会うという緩い関係に落ち着いていますね。たまのランデブーはいつもの宿屋です。おつまみとビールを買って、悠然としながら色んなお話をするという傾向。何時会っても自然体で、出会った間と何も貫く旦那。そして会ってない時でもいつでも私の心配してくれている、というのが伝わってくる。唯一私の事を怒ってくれるひとつが旦那なんですよね。腐れ縁だといえばそうなのかもしれない。でもそんなことはもう一度どうしてでもいいと思えるようなひとつ。旦那に「久し振りだな」って言われて、脳裏をポンって撫でられるだけで安心できるというか、それまでの消耗や危険が丸ごと吹き飛ぶという傾向。同い年なんだけど、何だか「兄もののひとつ」という傾向なんですよね。こんな関係を常に続けてるって変だと思われるのかもしれません。でも4年間の交流なのに、もうますます昔から一緒にいるように感じられるのが不思議です。旦那は結婚前に付き合っていた間隔を合わせると、すでに25歳になります。一緒にいる時間は旦那のほうが圧倒的に長いわけですが、でも旦那の方がよっぽど私の事を強く理解してくれているはずです。私も旦那よりも旦那の方を一番強く信頼している。旦那も結婚しているし、間もなくこういう関係がどうしてなるわけでもないけど、旦那のひとつが自分を救ってくれているのは明々白々事実です。こういう関係が続く以上、旦那の事を大切にしていきたいとしていらっしゃる。不純だと言えるかもしれないけど、でも一生なんてあまり全員が上手くいくものでもないですよね。PCマックスの評価が高い理由を人妻に実際に聞いてみた