カテゴリー別アーカイブ: 女性という存在

心の中で競い合う

女性というのは、自分が属するコミュニティの中で、自分と他のみんなとどっちが美しさにおいて優れているかを心の中でずっと競い合っているんですよね。決して口には出さないことなんですが。競い合うといっても、それは何も突出した美しさを求めているわけではないようです。あくまでみんなと同じレベルで微妙な優劣を競い合っていることが大切なことのようですよ。狩猟採集時代、女は男たちが狩りに出た後の村を女同士の結束を固めることによって守ってきたという歴史があります。女はそうした群れの力をよく知っていて、その輪からはみ出ることになったらひとりでは生きていけないことも遺伝子レベルで分かっているのかもしれません。 続きを読む

女のしたたかさ

妻が実家に帰ったというだけで、夜眠れなくなるという中高年の男性がいるようですね。共感されたい、人とつながりたい、愛されたいという思いは、男も女もかわらない思いなんですよね。でも男はそれを口に出して言わないから、女にはわからないということが多いようなんですね。男はストレスに弱いのに、それに気がつかないということがあります。痛みに関しては女性よりも鈍感という部分はあるでしょう。しかも感情を表面化しないから、他人にはわからずストップがかかりにくいということもあるのかもしれません。ストレスがかかると男の脳は閉じてしまうと言われています。 続きを読む