カテゴリー別アーカイブ:

効率的な受精方法

人間のペニスというのは通常は尿の排出を行う器官なわけです。でも尿を出すだけなら外に出っ張っている必要はないですよね。なぜペニスが出っ張って外にでているかといえば、ペニスには精子を放出して体内受精をするための性器という役割があるからですよね。その昔、生物がまだ海の中だけで生活していた時代には、現在の魚のように卵子と精子を海中に放出し、自然に受精するのを待っていたわけです。しかし生物が進化して陸上で生活するようになると、もっと効率的な受精方法をとる必要があったのです。陸上のほうが、海の中よりも環境がはるかに厳しいからです。そこで最も効率的で確実な方法が考え出されたのでしょう。 続きを読む

性転換

ホンソメワケベラという魚は、生まれたときはメスだが、成長するとオスに性転換するようですね。この魚は一匹のオスと数匹のメスという一夫多妻の群れをつくって生活しているようなんです。そしてオスが死ぬと、残された中でもっとも大きいメスがオスに性転換するようなんですね。こののようにハーレム型の一夫多妻で繁殖する場合には、オスはもっとも体の大きいハーレムのオスにならなければ、自分の子孫を残すことができないというわけです。体の大きなオスになるまでは、メスでいたほうが自分の子孫を残すことができるともいえるわけですね。このような仕組みとは反対に、最初はオスで成長するとメスに性転換するというのが、クマノミの仲間らしいですね。クマノミは一夫一妻で繁殖をするので、大きく成長したものがメスになったほうが、卵をたくさん産卵することができるため、子孫を多く残すことができると言われています。 続きを読む

外見的、内面的な違い

人間の男女に外見的、内面的な違いがあるのは性ホルモンの働きによるわけです。ただ、男性でも少量の女性ホルモンが、女性でも少量の男性ホルモンが休内でつくられています。男性は睾丸から分泌される男性ホルモンにより、男らしい身体になるわけです。男性は女性より身体が大きくなり、全体的に筋肉質で、がっちりとした体つきになりますよね。男性のほうがヒゲや体毛も濃く、声変わりの変化も大きいです。男性のほうが声変わりが激しいのは、男性ホルモンの影響で、のどぼとけが成長するからです。そして女性より声帯も大きく伸びることで、声が低くなるといわれています。他にも男性ホルモンは次のような影響を与えます。ヒゲや体毛が濃くなる、ワキ毛や陰毛をより多く育成する、髪の毛の育成を阻害するので男性のほうがハゲやすい、など。 続きを読む

セックスや性に関する話題

正しい性知識の重要性というのは、子供だけではなく成人に対しても同様でしょう。雑誌やビデオ、インターネット、アニメ、アダルトゲームなどでは、大げさな性情報が氾濫していますよね。こうした性情報の中には、ただ性欲を刺激するだけの根拠のない情報がたくさん含まれています。セックスは性欲を解消するだけの一方的なものではありませんよね。あくまで男女2人の共同作業なわけですから。セックスによって喜びを分かちあい、愛情やきずなを深めることが一番大切なのではないでしょうか。日本は世界的にみてもセックスレス大国といわれて久しいですよね。そして、セックスレスは、男女聞の関係を悪化させる要因になるわけです。また、少子化を促進することにもなりますよね。セックスレスになる原因は色々あるのでしょう。 続きを読む

生きていくうえでもっとも大切な知識の1つ

生きていくうえでもっとも大切な知識の1つといってもよい「性」が、いい加減に扱われていること自体が本来ならおかしいことです。今や高校生の半数以上がセックスをしている時代です。中学のときに経験する子供たちも増加していますよね。そんな環境の中、望まない妊娠や性感染症もまた若い人たちの中で増えているようです。性教育について、いつもいわれるのは、寝た子を起こすのか、という意見ですよね。性教育をすることで逆にセックスに興味をもち、セックスの低年齢化が進むのではないかという不安があるようです。 続きを読む